最強
セキュリティ

投資家が安心して取引できる信頼できる環境を提供する上で、セキュリティは最優先事項です。
  • システムセキュリティ

    AAXは、暗号通貨システムの安全性を確保するための普遍的に認められた基準であるクリプトカレンシーセキュリティ基準(CCSS)に準拠することに投資しています。CCSSは、暗号通貨を保管、取引、または受け入れるシステムのセキュリティ対策の包括的なリストで構成されています。

  • アカウントセキュリティ

    AAX上のすべてのアカウントは、操作するために二要素認証が必要です。ユーザー名とパスワードに加えて、ユーザーは一時的に有効なワンタイムコードを入力する必要があります。パスワードなどの単一の要素が危殆化するリスクがある一方で、2つ目の要素を必要とすることで効果的にリスクを軽減することができます。

  • 取引セキュリティ

    AAXは、独自のマルチカレンシーウォレットシステムを構築しました。このシステムは業界標準に準拠しており、マルチシグネチャであり、単一の障害点を提供しません。

    さらに、AAXは、トランザクションの共同署名に使用されるエンドユーザーの秘密鍵を保護するために、ハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)を設置しています。

  • ストレージセキュリティ

    AAXのデジタル資産の大部分は、業界標準の暗号化技術を活用して、安全なオフラインストレージ施設に保管されています。通常は会社のサーバーに保管されている機密データは、インターネットから完全に切り離されています。.

    ご要望に応じて、AAXは完全に規制された事業体内で保険付きの暗号保管を提供することもできます。

AAXのセキュリティ問題を報告する
セキュリティのサポートが必要な場合は、サポートリクエストを送信して下さい。 security@aax.com.
セキュリティー問題を報告する